大阪弁護士会の研修「国際課税入門」に参加してきました

今日、大阪弁護士会の研修で河野良介先生の「国際課税入門~弁護士の目線から見た国際課税とは」に参加してきました。

内容は、
Ⅰ 国際租税法の概要
Ⅱ 源泉地国課税の基礎
Ⅲ 居住地国課税の基礎
Ⅳ 移転価格税制
Ⅴ 外国子会社合算税制
Ⅵ 過少資本税制
で、「Ⅵ 過少資本税制」については時間がなかったのが残念です。

日頃取り扱うことのない分野であり、かつ、ボリュームのある内容ですから、なかなか消化できませんが、国際課税の仕組みについておおよそでも理解しておくこと重要だと思います。