ブラックリスト

1.ブラックリストとは?

借主が破産申立をしたり、返済が滞ったりすると、信用情報機関に登録されます。これが一般にブラックリストと呼ばれるものです。加盟しているサラ金や信販会社は融資等の申込があった場合、信用情報機関に申込人の信用情報を照会し、延滞等がある場合には融資を断るのです。

貸金業法では、内閣総理大臣が信用情報機関を指定することとされており(41条の13以下)、現在、指定されている信用情報機関には次のものがあります。

  1. (株)日本信用情報機構
  2. (株)シー・アイ・シー

以上の他、銀行については一般社団法人全国銀行協会の全国銀行個人信用情報センターが信用情報を取り扱っています。

2.過払金返還請求を行った場合の信用情報

過払金返還請求を行った場合、㈱日本信用情報機構においては、従来、サービス情報71「契約見直し」として登録されていましたが、平成22年4月19日からこの登録は廃止されました。

したがって、現在では過払い金返還請求を行っても信用情報機関で登録されることはありません。