実務に役立つ法律情報(第8回)~ HRテックってご存知ですか? ~

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――

実務に役立つ法律情報(第8回)

~ HRテックってご存知ですか? ~

――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

最近、「○○テック」という言葉をよく聞きます。

私の理解では、ITテクノロジー(IT Tecnology)で従来の業務を効率化する、新しいサービスを提供する、ということだろうと思います。

Finance(金融)×TecnologyのFinTech(フィンテック)がよく知られているところです。

HRテック(Human Resource×Tecnology)もその一つで、雇用、人事の分野において、既に、広まっているようです。

2018年2月13日号のエコノミストで特集されましたので、ご存じの方も多くいらっしゃると思います。


スマートHR
https://smarthr.jp/

MFクラウド給与
https://biz.moneyforward.com/payroll

人事労務フリー
https://www.freee.co.jp/hr/

与之助
http://www.yorozuya-ikka.info/yono-lp/

キンブオブタイム
https://www.kingtime.jp/

勤革時
https://jpn.nec.com/king-of-time/index.html

ジンジャー
https://hcm-jinjer.com/

ジョブカン
http://www.donuts.ne.jp/products/jobcan/

勤之助
http://www.yorozuya-ikka.info/kin-lp/


その他にもいろいろあります。


労務手続、給与計算、勤怠管理など特定の分野からスタートしたもののようですが、サービスの範囲を広げ、更に、他社と提携するなど、結構、複雑になっています。


実際に導入する際には、会社の規模、目的等を踏まえて、十二分に検討する必要があると思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――